Eラーニング 上司と部下が一緒に学ぶ パワハラ予防講座

2020年6月(※)より、「パワハラ防止法」が施行され、多くの企業にて様々なパワハラ対策が取られています。しかし、厚生労働省のハラスメント対策情報サイト「あかるい職場の応援団」によると、パワハラの相談件数は、年々増加の一途をたどるばかり。なぜ、パワハラは減らないのでしょうか? FeelWorksでは、全国の課長・部長1,000名を対象とした「職場のハラスメントに関するアンケート調査」を実施し、その結果からパワハラが起こる背景や要因について考察。長年上司・部下のコミュニケーション課題を追究してきた知見を活かし、上司・部下両者に向けた「パワハラ予防講座」を制作しました。 ※大企業では2020年6月より、中小企業では2022年4月より施行。

講座の特長

❶ 「上司向け講座」「部下向け講座」を提供し、

   両者のパワハラについての目線を合わせる

部下が上司の適切な指導までパワハラだと訴える「パワハラ冤罪」や部下から上司への嫌がらせ行為「逆パワハラ」が増えている今、もはや上司だけがパワハラについて学べばよいという時代ではありません。本講座では、「上司向け講座」「部下向け講座」の2つの講座をご用意。上司・部下両者に、パワハラについての理解を深めていただき、双方のパワハラについての目線を合わせることで、職場全体でパワハラ予防を目指します。


❷ 国が定める曖昧・難解なパワハラの定義を理解し、

  「何がパワハラか」を判断できるようになる

職場のパワハラはなぜ減らないのでしょうか? 当社で実施した調査では、「パワハラ防止法の内容を知らない管理職」は約半数に上り、さらに「ハラスメントについて知りたいこと」では、「ハラスメントのグレーゾーン」「ハラスメントになるか否かの判断基準」「ハラスメントの定義」が上位を占めました。当事者の多くが「何がパワハラになるか」を理解できていないのです。経験則などに頼り、なんとなく「パワハラになるか否か」を判断しているため、「これくらい大丈夫」という悪気のない無自覚な言動が横行し、結果的にパワハラにつながっているのです。そのため多くの企業・団体で法令順守を周知徹底していますが、厚生労働省が定める定義が曖昧・難解なため、今度は「部下への働きかけを減らしたほうが無難」と考える管理職が出てしまいます。しかし厚生労働省の調査によると、パワハラの発生しやすい職場は「上司と部下のコミュニケーションが希薄な職場」が最多なのです。本講座では、ケーススタディを通して、厚生労働省が定める「パワハラの定義」に照らし合わせながら、「何がパワハラになるか」を一つずつ検証していただきます。演習を繰り返すことで、職場においても定義に立ち返って判断する習慣をつけていただくことを目指します。


❸ 「あるある・グレーゾーン」のケーススタディで学び、

   現場でも適切に判断できるようになる

本講座で取り上げるケーススタディの事例は、パワハラかどうかの判断が難しい「グレーゾーン」であり、なおかつ受講者が職場で直面しがちな「あるある」な事例を取り上げています。これまで13年にわたり当社の研修・セミナーを通して蓄積された知見を踏まえ、厳選した「あるある・グレーゾーン」を通して学ぶことで、より自分自身に投影しやすく、より現場のシーンに応用できるプログラムとなっています。


講座の概要

開発責任者

前川 孝雄

株式会社FeelWorks 代表取締役/株式会社働きがい創造研究所 代表取締役会長/青山学院大学 兼任講師/企業研究会 協力委員/ウーマンエンパワー賛同企業審査員

1966 年、兵庫県明石市生まれ。大阪府立大学、早稲田大学ビジネススクール卒。㈱リクルートで『リクナビ』『就職ジャーナル』などの編集長を務めたのち、2008 年に㈱FeelWorks 設立。「上司力研修」「50 代からの働き方研修」「キャリアコンパス研修」「プロフェッショナルマインド研修」、「育成風土を育む社内報」サービスなどで400 社以上を支援。人を育て活かす「上司力」提唱の第一人者。2011年から青山学院大学兼任講師。2017 年に㈱働きがい創造研究所設立。(一社)企業研究会研究協力委員、ウーマンエンパワー賛同企業審査員なども兼職。現場視点のダイバーシティ・マネジメント推進、リーダーシップ開発、キャリア論、コミュニケーション設計に定評があり、講演活動や書籍・教科書執筆、コラム連載、TVコメンテーターなど活動は多岐にわたる。


監修者

須田 美貴

 

働相談須田事務所代表

大阪府社会保険労務士会登録

特定社会保険労務士

黒田 英雄

 

労働相談黒田社労士事務所代表
東京都社会保険労務士会登録

特定社会保険労務士


価格

受講料:¥12,000/1ID(税抜き)

受講者の方々が、弊社がご提供する共通システムへアクセスし、学習を進めていただく利用形態です。受講者の新規登録などを含む受講管理は弊社にて実施させていただきますが、受講者の受講状況などは、貴社にてその都度確認が可能です。

● システム初期設定費 : なし

● システム月額利用料 : なし

※ 学習期間は1か月間です。  ※ 料金や機能の詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

下記の入力フォームに必要事項をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

 

お急ぎの場合は

Tel.03-6206-2771 (受付 平日 10時~18時)までお電話ください。


メモ: * は入力必須項目です