当社は、独自の「コミュニケーション・サイクル理論」に基づき、「温かい絆と働きがい溢れる職場づくり」、「人を大切に育て、活かす組織づくり」を目指し、多彩な人材育成・組織活性化サービスを提供しております。サービスの特徴は、働く人一人ひとりの自発的・主体的な「気づき」と行動変容を起点として、各自の「働きがい」「自己重要感」を高めながら、人と組織を変えていく「ボトムアップ型」のアプローチです。独自の「講演」「研修」の他、「コンサルティング」や「社内報」「マニュアル」制作をはじめ、ご要望に応じたオーダーメイドの人材育成プログラムを企画・実施いたします。お気軽にご相談ください。

 

当社サービスの主な支援領域

当社の人材育成・組織活性化サービスは、主に「コンセプチュアル・スキル(概念化能力)」と「ヒューマン・スキル(対人関係能力)」の総合領域の強化に焦点をあて、展開することが特徴です。まず、リーダーやメンバーとしての基本姿勢(あり方)や「仕事・役割の本質」を見極める力を養い、そのうえで、職場の状況に合わせたリーダーシップ能力、コミニュニケーション能力の向上を図ってまいります。

(R・カッツのモデルを参考にしたスキル領域図)
(R・カッツのモデルを参考にしたスキル領域図)

サービス提供の方法と流れ

人と組織の成長を促し、定着させていくためには、1回だけの「講演」や「研修」では限界があります。当社では、「講演」等単体でのプログラム提供の他、組織トップやマネジャー・中堅層の「①意識啓発」「②理解促進」からスタートし、「③行動変容」へのコンサルティングやアクションラーニング、さらに、成果を職場全体に「④伝播促進」させるナレッジ共有研修や社内報制作まで一貫して行う《総合型・伴走型》のサービス提供を通して、真の組織風土改革を支援いたします。

03-6206-2771