FeelWorksの看板研修である「現場の上司力」研修を実際に受講いただく無料のセミナーです。いま、現場の上司は多様な価値観・雇用形態・世代の部下を束ねなければならず、多くの上司が部下のマネジメントに苦労しています。本プログラムでは、多様化した部下の仕事意識を読み解き、その背景を明らかにすることで、現場のマネジメント課題を解決するためのヒントを探っていきます。また、現場で起こりがちな「上司と部下のコミュニケーションギャップ」とその原因についても理解を深めていきます。無料体験セミナーではワークの時間を割愛して進行しますが、実際のセミナーでは単に講義を聞くだけではなくグループワーク・ケーススタディなどを通して学ぶ、実践的なプログラムになっています。管理職のマネジメント課題の解決方法を模索している経営者・経営幹部・人事の皆様、是非、一度体験してみてください。

 

概要

日時

2017年6月21日(水)14:30~16:30

 概要

~チームづくりに悩む上司への処方箋の決定版~

部下を育て活かす「現場の上司力」(体験版) ≪30名限定≫

特 典:書籍1冊プレゼント

『上司の9割は部下の成長に無関心 -「人が育つ現場」を取り戻す処方箋-』

※日本の人事部サイトでも詳細をご覧いただけます。

会場名

大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)中会議室2

対象者

管理職、経営者・経営幹部、人事・労務

セミナー費用

無料

プログラム

部下を育て活かす「現場の上司力」体験セミナー

1 上司たちは何にどう苦労しているのか
  ・現場の上司たちの悩み
  ・成果を上げられない管理職が陥る 5つの落とし穴

2 日本型ダイバーシティ時代の到来
  ・半世紀でシェア半減した若手層と3倍増の高齢層
  ・専業主婦世代から共働き世代へ
  ・多様な人が援けあって働く職場へ

3 一人ひとりを活かす現場の上司力
  ・上司自身が固定観念の壁を越える
  ・人としてありのままに関心を寄せる
  ・弱みもポジティブに捉えなおす 他

※内容は事前の許可なく変更になる場合がございます。

講師

株式会社FeelWorks 代表取締役

株式会社働きがい創造研究所 代表取締役会長
青山学院大学 兼任講師

大阪府立大学経済学部。早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻修了。株式会社リクルートにて、就職・転職、キャリア応援メディアの編集長を歴任した後、2008年に株式会社FeelWorks創業。独自開発した「上司力研修」は300社以上に導入。長期伴奏型で徹底した「人が育つ現場づくり」を支援している。出版された著書は20作以上、コラム執筆は年間100本以上、テレビ番組のコメンテーターも務めるなど活動は多岐にわたる。2011年からは青山学院大学にて「キャリアデザイン特別講座」を開講。2017年には、株式会社FeelWorks初のグループ会社・株式会社働きがい創造研究所の代表取締役会長にも就任した。

《登壇実績》

アイシン・コラボ、市進ホールディングス、NEC、NTTドコモ、大塚商会、大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール、オービック、川崎信用金庫、五洋建設、志縁塾、四国電力、JALプライベートリゾートオクマ、十六銀行、新日本石油、税務研究会、ソニー、中部電力、DHC 、東京ガス、東京商工社、東芝、トーメンエレクトロニクス、中日本高速道路、日経BP社、日本経営協会、日本生命、日本リサーチセンター、播州信用金庫、富士ゼロックス、富士通、富士電機、みずほ銀行、みずほ情報総研、みずほ総合研究所、三井物産、三井物産アグロビジネス、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、明治安田生命、郵便事業、荒川区、沖縄県、加古川商工会議所、北区、京都市、財務省、全国信用金庫協会、全国地方銀行協会、第二地方銀行協会、中部生産性本部、東京商工会議所、東京都労働相談情報センター、21世紀職業財団、青山学院大学、大阪大学、京都大学、中央大学大学院、戸板女子短期大学、東京大学、東北大学、獨協大学、名古屋大学、一橋大学、文教大学、山形大学、城北学園、UCLAなど多数

参加者の声

プレイングマネージャーの研修を探していて、本日の体験セミナーに参加させていただきました。説明がとてもわかりやすく、その上実際の研修ではグループワークもあるとのことで、現場の社員も腑に落ちやすいだろうと感じました。社員にもぜひ研修を受けてもらいたいと思います。(保険代理店・経営幹部・男性)

現場の管理職から寄せられていた課題と、本日の研修で列挙されていた課題が見事に合致していて、思わず声を出しそうでした。現場の管理職もかなり納得できる研修だと思います。本日の研修の中でデータも拝見しましたが、確実に若い働き手が少なくなる中で、管理職の意識改革こそ重要と確信しました。私自身も、部下のマネジメントを見直す機会となりました。(飲料メーカー・人事・女性)

必要なエッセンスを抜粋した、端的でわかりやすい研修でした。マネジメント課題というと、恥ずかしながら「問題のある若手社員をどのような手法でマネジメントするか」という話になってしまいがちだったので、とても勉強になりました。実際の研修ではワークがあるとお聞きしたので、私自身も参加したいと思いました。本日はありがとうござました。(生命保険・人事・男性)

一つひとつの講義内容に心当たりが多くありました。特に、部下の多様化については、身に覚えのあることばかりでした。私は直近に部下と衝突してしまったことがありました。日々の業務の忙しさに、ついつい原因を部下に求めがちですが、上司である私にも当然原因があるのだと反省いたしました。早く社に戻って現場の管理職にも共有したいと思います。(不動産・経営幹層・男性)

03-6206-2771