FeelWorksの新入社員向けの「新入社員フォロー研修」を実際に体験いただく無料のセミナーです。新入社員の多くは、入社半年から1年も経つと、上司とのコミュニケーションや、仕事の進め方など、具体的な課題を持ち始めます。また、想定していた仕事や職場と現実とのギャップに悩み不安を感じる時期でもあります。本プログラムでは、新入社員のそのような課題の解決策を、動画やグループワークを通して探っていきます。体験版のため、動画やワークの時間を短く設定していますが、単に講義を聞くだけではなく、動画で見出した課題点をグループワークで共有・議論する実践的なプログラムになっています。新入社員の早期離職問題やマネジメント課題の解決方法を模索している人事・経営者・経営幹部の皆様、是非、一度体験してみてください。

 

概要

日時

2017年7月25日(火)15:00~17:00

 概要

動画で学ぶ「新入社員フォロー研修」(体験版) ≪10名限定≫

特 典:書籍1冊プレゼント

『あたりまえだけどなかなかわからない 働く人のルール』

※日本の人事部サイトでも詳細をご覧いただけます。

会場名

株式会社FeelWorksセミナールーム

対象者

管理職、経営者・経営幹部、人事・労務

セミナー費用

無料

プログラム

動画で学ぶ「新入社員フォロー」研修


1 研修概要ご案内

2 自身の現在の課題をあらいだしその原因を考えよう(ワーク)

3 動画1 動画で考える「上司とのコミュニケーション」 動画視聴+ワーク

4 動画2「働く上で大切な事」 動画視聴+講義

5 組織人のあり方を考えよう


※内容は一部変更となる場合がございます。

 

(ご参考)使用動画について

動画1

いつも忙しくイライラしている上司とのコミュニケーションに悩む主人公のドラマを視聴し、どのように上司とコミュニケーションをとるかを探ります。

動画2

希望の仕事をさせてもらえないことに不満を持つ主人公のドラマを視聴し、仕事との向き合いかたを学び、これからの成長を見据えたキャリアを考えます。

講師

株式会社FeelWorks シニアプロデューサー・専属講師

 大手 正志

 

福島大学教育学部卒。筑波大学大学院ビジネス科学研究科経営システム科学専攻修了。2002年、株式会社パソナに入社。人材派遣営業を担当し、1500名を超える派遣スタッフの管理・フォローアップに携わる。実施した面談の回数は1万回以上。「話を聴くことは大切。しかし、聴く姿勢はもっと大切」をモットーに、働く女性の本音を受け止め続け、モチベーションアップに努めた。2009年には支店長に昇進し、社内の女性部下マネジメントにも尽力。半数以上は女性部下というなか、「働きやすさ」の整備と並行し、「働きがい」の創出に取り組み、業績向上にも寄与。2度の社長賞も受賞した。2013年に株式会社FeelWorksに入社。様々な企業の課題解決に取り組んでいる。

 

《登壇実績》

三井住友銀行、中京銀行、十六銀行、百十四銀行、地方銀行協会、第二地方銀行協会、全国信用組合中央協会、日本郵便、西武開発、大成ユーレック、みずほ総合研究所など多数

参加者の声

新入社員時代となるとはるか昔のことではありますが、奮闘する新入社員の動画を見て、「こんなことあったなあ」と懐かしくなってしまいました。入社後しばらく経過しているとは言えども、新入社員は多忙な業務と慣れない環境への不安でいっぱいいっぱいになっている人も多いかと思います。ぜひ多くの新入社員に参加してもらいたいと思いました。(建設・人事・男性)

講師の方の説明がわかりやすかったです。私自身も入社当時の悩みを思い出しながらグループワークに参加させていただきました。職場で新入社員にアンケートを取っていて、新入社員の悩みは理解をしているつもりでしたが、実際にリアリティのある動画を見て、新入社員の立場に立ってグループワークをすることで、まだまだだと感じました。新入社員も満足いくセミナーだと思います。(損害保険・総務・女性)

入社直後ではなく入社してしばらく経過した時期の新入社員に対して行うセミナーとしてとても有効だと感じました。特に動画は見入ってしまいました。この動画を見て、新入社員だったらどのような議論が繰り広げられるのか、個人的にも興味が出てきました。ありがとうございました。(不動産・経営層・男性)

動画を見て、「たしかにこういう新入社員の人いる!」と何回もうなずいてしまいました。新入社員にも実際に動画を見て活発な意見交換をしてもらいたいと思います。最近は新入社員の離職率も高く、直接新入社員にはたらきかける研修が必要だと考えています。新入社員も仕事に少しずつ慣れてきた時期に、時間を取って研修を受けてもらって、自分を振り返る機会にしてもらえればと思います。(地方銀行・人事・女性)

03-6206-2771