FeelWorksでは、現場に埋もれる人材育成・組織開発の知恵を発掘し、「見える化」して広く伝えていく社内報・マニュアル制作にも力を入れています。現場のナレッジやベストプラクティスを抽出し、冊子化したものは、多くの場合、作っただけで満足しがちです。しかし、それでは、「人が育つ現場」を創るところまで到達しません。肝心なのは、制作したものが現場でいかに活用されるかということ。そのため、ただ制作するだけでなく、「社内報やマニュアルを題材にしたワークショップを開催する」「社員研修の教材として使用する」など、具体的な活用方法とそのご支援まであわせてご提案しています。

 

社内報・マニュアル制作実績

●製造業A社様 『人材育成好事例レポート』

人材育成に尽力する管理職の好事例をまとめた社内報です。単なる人物インタビューではなく、独自のノウハウが発揮された場面をクローズアップして、「このシーンで○○さんはどんな対応をした?」「その意図・狙いはどこにある?」というQ&A形式のケーススタディとすることによって、読者が「自分事」として考えられるように工夫を施しました。また、ケーススタディでは漫画も効果的に活用することで、飽きずに読める仕上がりになりました。ほかにも、役員のロングインタビューや人材育成の基本を学べる書評などを盛り込み、クライアント様からも大変好評をいただいています。


●陸運業B社様 『研修成果報告レポート』

FeelWorksの研修導入後、そこで学んだことや決意したことが、受講者がどのように実践さしているか後追い取材。効果的な取り組みをピックアップして、その詳細をまとめた社内報です。これにより、個人のノウハウが社内全体に共有され、俗人化することなく広がっていきました。また、記事に取り上げられた受講者はそれを誇りとして、取り上げられなかった受講者はその悔しさをバネとして、互いに切磋琢磨しあう健全な競争意識も芽生えました。なお、この社内報は社内で開催された人材育成勉強会の教材としても活用されています。


●金融機関C社様 『ダイバーシティ・レポート』

女性活躍推進(仕事と育児の両立支援や女性管理職登用etc.)、シニア人材の活用、仕事と介護の両立支援、障害者雇用推進、グローバル人材育成、働き方改革(長時間労働是正や勤務柔軟化etc.)といった、ダイバーシティ推進に関連する施策とその成果を発信・共有する社内報です。各種セミナーの開催報告、役員のリレーコラム、成果を上げた部署の好事例、ダイバーシティ推進に精通した外部有識者のインタビュー、データで見るダイバーシティ推進の現状など、多種多様な記事を盛り込むことで、どの層の読者でも関心を持って読める媒体に仕上がっています。


●住宅メーカーD社様 『仕事と家庭の両立支援ハンドブック』

これから産休・育休に入る従業員向けに配布されたマニュアルです。法律で定められた措置・制度・給付金、社内の各種支援制度、妊娠・出産から産休・育休を経て復職するまでのスケジュール(女性従業員向け・男性従業員向け・管理職向けの3パターン)などを、読みやすく、わかりやすく解説しています。また、クライアント様が独自に作成された面談シートも付録として付けられています。このマニュアルは社内で使用されていた旧マニュアルをベースにリメイクしたものであり、弊社がゼロから企画したものでない分、費用も低めに抑えられました。


●金融機関E社様 『セクハラ・パワハラ防止マニュアル』

上司がセクハラ・パワハラをしないため、どんなマネジメントをすべきか。部下がセクハラ・パワハラを受けたとき、どうすればいいか。上司・部下両方の視点から、ハラスメント防止のポイントを解説したマニュアルです。内容が重くなりすぎないよう、柔らかいタッチのイラストをふんだんに使用。文章もQ&A 形式のライトなものにして、箸休めとなるコラムも多数盛り込みました。このマニュアルは大変な好評を博し、E 社様のグループ関連会社からも続々と制作オファーが。個社ごとにデザインと内容をカスタマイズして、最終的に9社へ納品されました。


03-6206-2771

お問い合わせはこちら

下記の入力フォームに必要事項をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

 

お急ぎの場合は

Tel.03-6206-2771 (受付 平日 10時~18時)までお電話ください。


メモ: * は入力必須項目です