自律型人材養成シリーズ コミュニケーション研修

「自律的な働き方」を実践する次のステップは「周囲を巻き込み、動かすこと」。そして、そのためには「他者の価値観や感情を理解し、尊重するコミュニケーション」が強く求められます。どれだけ確かな能力と実績を有する人であっても、自身の主張を一方的に押し付けるだけでは、周囲を巻き込み、動かすことはできないもの。そこで本研修では、ケーススタディやロールプレイングを通じて、「傾聴(聴く)」「アサーション(伝える)」という2つのコミュニケーション手法の基礎習得を目指します。

自律型人材養成シリーズ コミュニケーション研修 プログラム例

<プログラム例/3~4時間程度>

01 【講 義】人の話を「聴く」ということ

 

02 【ケーススタディ】動画で考える傾聴の基本

 

03 【講 義】傾聴の基本ロールプレイング

 

04 【講 義】アサーション(アサーティブな自己表現)とは

 

05 【講 義】アサーティブなやりとりを行うために

 

06 【ケーススタディ】アサーティブなコミュニケーション実践

 

自律型人材養成シリーズ メイン講師

田岡 英明

株式会社FeelWorks 

エグゼクティブコンサルタント・専属講師

株式会社働きがい創造研究所 取締役社長

全米NLP協会公認 NLPトレーナー 

 

 

 


1992年に山ノ内製薬㈱(現在のアステラス製薬㈱)入社。28歳で全国最年少リーダーに抜擢され、多様な部下のマネジメントに携わる。同時に、若手社員向けの勉強会「ひよこ倶楽部」を主宰するなど、社内の人材育成に情熱を傾けた。2014年に㈱FeelWorksに入社し、2017年1月にはグループ会社・㈱働きがい創造研究所の取締役社長に就任した。著書に『ダイバーシティの教科書』(総合法令出版)『もう、転職はさせない!  一生働きたい職場のつくり方』(実業之日本社)。※いずれも共著

須田 謙一郎

株式会社FeelWorks 

シニアコンサルタント・専属講師

米国NLP協会認定プラクティショナー

 

 

 

 


1986年より日本電気㈱、パイオニア㈱にて、ディスプレイやオーディオ機器の「経営企画と戦略実行」に携わる。パイオニアにおいては、事業部の事業統括部長として、組織開発・人材育成・研修企画など様々な施策を実践する傍ら、自らも研修講師として登壇。事業部在籍250名を対象とした「モチベーション向上研修」を立ち上げ、大きな成果を上げた。2017年に㈱FeelWorksに入社。「経営企画の実行」と「組織開発・人材育成」の両輪を回せる強みを活かし、精力的に活動している。

03-6206-2771

お問い合わせはこちら

下記の入力フォームに必要事項をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

 

お急ぎの場合は

Tel.03-6206-2771 (受付 平日 10時~18時)までお電話ください。


メモ: * は入力必須項目です