脱!無縁職場『〜ひとりランチ社員が増えていませんか?〜』シンポジウム

FeelWorks

働く個人が元気になれば、職場も会社も元気になる。

information
『脱!無縁職場』シンポジウム
2010年7月28日東京国際フォーラムにて開催決定!
予約受付をスタートしました

セミナー風景組織は個人に配慮する余裕をなくし、個人も組織に期待を持たなくなった昨今…。互いに問題意識を持ちながらも、それを打開する道を見出すことができずにいます。そういう閉塞感が漂う時代だからこそ、「冷めている個人と組織は、今後どうすれば良くなるのか」ということを真剣に考えなければいけません。そこでこのシンポジウムでは、シンクタンク研究員、企業の人事、大学教員、人事コンサルタントなどを講師・パネラーとして招き、今後の職場作りや組織運営のあるべき姿を提言していきます。

私たちの提言を通じて、「今後どのような組織を作っていくべきなのか?」「どんな組織が自社に最も適しているのか?」を改めて見直す機会になればと考えております。企業経営者の方、管理職の方、人事の方など、奮ってのご参加をお待ちしています。

■開催日程

・2010年7月28日(水)13:30〜17:00 (開場:13:00)
■内容

・ 開会挨拶「今、なぜ無縁職場を問題視するのか」
            株式会社FeelWorks代表取締役 前川孝雄

・ 講演(1)「会社組織に疑心暗鬼になる若手社員のリアル」
            株式会社人財ストレスラボ 代表取締役 阿部淳一郎氏
           <講演内容> 
             ・「仕事が出来る!」と評判の若手社員が起した、まさかの出来事
             ・研修を熱心に受講し、キラキラした目で講師に質問する新入社員の上司評価は最低
             ・まじめな社員がメンタル不調になった要因は、「よい人」と評判の課長のマネジメント法

・ 講演(2)「会社の不条理現象とモチベーション変革の視点」
            株式会社三菱総合研究所 主任研究員 シニア・プロジェクトマネージャー 松田智生氏
            <講演内容> 
             ・論理やデータで割り切れない日本企業特有の「しがらみ」[不条理」事例とは?
             ・組織の新たな成長を阻む「しがらみ」「不条理」を打ち破る視点とは?
             ・「つながり」の多い社員が、モチベーションもパフォーマンスも高いのは?

・ 講演(3)「日本企業と外資系企業の職場風土はどう違うのか」
            プライスウォーターハウスクーパース株式会社 コンサルタント 堀越由紀氏
            <講演内容> 
             ・人事施策のトレンド概要
             ・外資系企業の職場風土:ポピュラリティと無関心が支配するメジャー・リーグ
             ・日本企業の特徴:選抜された社員のための会員制ライオンズ・クラブ
             ・激化するグローバル競争が仕掛ける無縁職場の罠:「日本のチームワークを守れ!」

・ 講演(4)「職場力向上の現場で垣間見た“縁”の意味」
              中央大学大学院兼任講師 株式会社FeelWorksディレクター 戸山孝
            <講演内容> 
             ・「無縁職場」で起こっている笑えない出来事
             ・“コミュニケーション”と“縁”、そして職場力の相関性
             ・職場での“縁”とは何かを考える

・ パネルディスカッション 「組織の一体感はつくれるのか?つくるべきなのか?」
            パネラー: アルプス電気株式会社 管理本部 人事部 部長 松山慎二氏
                    マイクロソフト株式会社 人事本部 組織人財開発部
                    シニアPOCコンサルタント 小林いづみ氏、松田智生氏、堀越由紀氏、戸山孝
               司会: 前川孝雄
■講師・パネラープロフィール

■株式会社人財ストレスラボ 代表取締役 阿部淳一郎氏

早稲田大学教育学部、筑波大学大学院(行動科学・ストレスマネジメント)修了。2004年起業。「若手人材に達成力と共感力を。そしてストレスを溜めない強さも。」をコンセプトに、人材育成に従事。研修約1000本、採用面接15社、個人相談約5000名の実績。若手約450名が参加のコミュニティも主宰するなど、若手人材のキャリア支援、人材開発、採用コンサルティング、人事コンサルティング、メンタルヘルス支援、事業開発支援等の分野で活動中。

■株式会社三菱総合研究所 主任研究員 シニア・プロジェクトマネージャー 松田智生氏

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。専門分野は、新産業政策、組織行動。民間企業には新規事業立案のコンサルティング、官公庁には新産業創造の政策立案を行なっている。最近は、ミドルマネジャーを元気づける組織活性化・モチベーション向上の講演・研修にも注力している。

■プライスウォーターハウスクーパース株式会社 コンサルタント 堀越由紀氏

ジョージワシントン大学院卒。東京外国語大学在学中から外務省に勤務。最年少の大使館員として社会主義政権崩壊直後のプラハに赴任。その後外資系メーカーで日本企業との合弁会社を設立。現職ではグローバル企業のM&Aに多数従事。専門誌に寄稿多数。

■アルプス電気株式会社 管理本部 人事部 部長 松山慎二氏

1981年入社。総務・人事等で要職を歴任し、2006年、人事総務部長を経て、2009年より現職。グループ企業社員の連帯感を高める組織活性化の取組みの中心的役割を担う。兼務として2009年、アルプス電気健康保険組合・企業年金基金常務理事、2010年より株式会社アルプスビジネスクリエーション取締役(非常勤)。日本キャリアデザイン学会、事業継続推進機構 会員。

■マイクロソフト株式会社 人事本部 組織人財開発部 シニアPOCコンサルタント 小林いづみ氏

東京外国語大学卒業、シカゴ大学大学院人文学科修士。2000年マイクロソフト入社。リーダーシップ開発、マネジメント育成、メンタリングプログラム、組織開発を担当し、POC(ピープル・オーガナイゼーション・ケーバビリティ:組織人財開発)コンサルタントとして、現在に至る。2007年に短期アサイメントで米国本社にて勤務。MBTI認定ユーザー、EQプロファイラー。

■中央大学大学院兼任講師 株式会社FeelWorksディレクター 戸山孝

筑波大学大学院ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻修了(MBA)。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)で人事制度設計や人材育成などに従事。同社退職後、多くの組織コンサルティングで離職率半減や従業員満足度200%アップの結果を残す。早稲田大学エクステンションセンター講師、厚生労働省委託再就職支援、大学でのキャリア支援も。共著に『女性プロフェッショナルたちから学ぶキャリア形成』。

■株式会社FeelWorks代表取締役 人材活性化コンサルタント 前川孝雄

大阪府立大学経済学部、早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻修了。リクルートで『リクナビ』『ケイコとマナブ』などの編集長を経て、起業。組織に「絆」と「希望」をもたらす独自プログラムを開発、多くの企業で好評を博している。部下を育て活かす「上司力」提唱の第一人者として、自ら年間約100本超のセミナーもこなす。メディア出演・著書多数。最新刊は『部下を育て、組織を活かす、はじめての上司道』。

■対象

経営者様・企業の人事ご担当者様等これからの人と組織づくりにご関心のある方
※同業の方は、お断りさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
■参加費

15,000円(税込み)
※お支払いは、指定口座への事前振込みのみとなります。
■参加・お申し込み方法

参加を希望される方はお申し込み画面に必須事項を入力後、「お申込み・お問い合わせの内容をご記入下さい。」欄に「シンポジウム参加希望」とご入力の上、送信して下さい。
※お申込みページより申込み情報を送信後、<自動返信メール>と<お振込みのご案内メール>がお手元に届きます。
※メールには、参加費のお振込先、お振込み期日、キャンセル規定等が明記されておりますので、シンポジウム終了時まで大切に保管ください。お申込は参加費のお振込を持ちまして【お手続完了】とさせていただきます。お振込後、当方より<ご入金確認済みメール>をお送りいたします。当日、<ご入金確認済みメール>を印刷し、お名刺とともに受付にお見せください。 お申し込みは>>>こちら
■応募締切

・2010年7月21日(水) 申し込み順・先着100名になり次第締切
■開催場所

・東京国際フォーラム G409会議室 ※会場地図はこちら
■お問い合わせ

・株式会社FeelWorks シンポジウム事務局 TEL03-6206-2771 toyoda@feelworks.jp
お申し込み、お問い合わせはこちらから
株式会社FeelWorks COPYRIGHT FeelWorks  Co.,Ltd . ALL RIGHTS RESERVED.