教えないと育たない、でも、教え方がわからない"若手社員の心構え"を研修プログラム化

ドラマで学ぶ働く人のルール講座

「地味な仕事はやりたくない」「残業がダメなら働きたくない」そんな若手社員を納得させる画期的なケーススタディ。

少子化、ゆとり教育、インターネットの普及、社会の成熟化など、様々な環境要因によって、現代の若者は、世代や価値観の異なる人たちとの競争やぶつかり合いになれていません。一方、ビジネス社会では、バブル崩壊以降、競争が激しくなり続けてきたため、新入社員など若手は入社後ギャップに衝撃を受けやすくなっており、早期離職やメンタルケアの問題も深刻化するばかり。さらには継続的な新卒採用が途絶えたり、非正規雇用者も増えてきたため、職場には年の近い同期や先輩社員がおらず、かつ上司はブレイングマネジャー化しており、職場で新入社員の戸惑いや悩みを受け止められなくなっています。早々に着手すべき課題は、社会人としての基本や人間関係づくりなど、従来ならば現場OJTを通じて教えられた「働く人のルール(暗黙知)」が学べなくなっている現実。ビジネスマナーや業務知識は必然的に学べますが、暗黙知は意図的に教えなければ、ますます本質的な人材育成はできません。この講座では、この課題にフォーカスし、ありがちなケーススタディを通じ体系的に若手社員の心構えを鍛えていきます。

ページTOPへ

4人に1人の20代社員が「うちはブラック」と感じている今、「暗黙知」の体系的な教育は、離職防止・育成に不可欠です。

※「第26回 勤労者短観」図表-10(連合総研 2013年12月)

各講座のケーススタディ& 学習テーマ

  • 01社会人のキホン

    電車遅延での遅刻は不可抗力と済ませられるのか

    【学習テーマ】挨拶、時間管理、自己管理など

  • 02職場ライフ

    職場での私用はどこまで許されるのか

    【学習テーマ】公私の区別、会社の上下関係、組織など

  • 03出世・キャリア

    やりたい仕事とギャップのある地味な仕事をどう捉えるべきか

    【学習テーマ】仕事、キャリア、経験など

  • 04人間関係

    相性の良くない先輩とのコミュニケーションはどう考えるべきか

    【学習テーマ】信頼、コミュニケーション、人脈など

  • 05上司

    忙しそうで仕事を教えてくれない上司は何を考えているのか

    【学習テーマ】上司の思考回路、報・連・相など

  • 06会議・打ち合わせ

    なぜ会議での頑張ったプレゼンが受け入れらないのか

    【学習テーマ】会議の目的・位置づけ・役割、準備とフォローなど

  • 07飲み会・イベント

    時間外の飲みニケーションをどう捉えるべきか

    【学習テーマ】主体性、学ぶ姿勢、無礼講など

  • 08理不尽・ギャップ

    なぜ仕事を増やされても残業が認められないのか

    【学習テーマ】自責と他責、逆境・ピンチ、組織変更・人事異動など

  • 09給料・お金

    若手にとってお給料そのものより大切な報酬は何か

    【学習テーマ】給料の構造、現在の給料と将来の給料など

  • 10働く目的

    人が本当に働きがいを感じられる仕事とは何か

    【学習テーマ】働きやすさと働きがい、仕事の本当の楽しさなど

必要な講座だけを選択し実施することも可能です。
講師向けマニュアル・講師指導サポートも行っていますので、容易に「社内研修」として導入できるというメリットもあります。

お問い合わせ
ページTOPへ

対象

内定者〜新入社員 (〜入社3年目程度まで)

ページTOPへ

研修の目的/導入の効果

「OJT機能の補完」 「定着・離職の防止」 「コミュニケーションギャップの解消」

ページTOPへ

各講座の流れ(1講座2時間)

目的・概要 説明 ↓ 映像視聴・個人ワーク ↓ グループワーク ↓ 発表 ↓ まとめ
ページTOPへ

参考プラン

目的 目的詳細 金額目安
新入社員研修の内製化 すでに研修担当もいるので、マニュアルがあれば大丈夫! ¥248,000〜
進め方について、レクチャーを受けておきたい! ¥346,000〜
FeelWorks講師による研修実施 1日の研修をしてほしい! ¥300,000〜
ページTOPへ
お問い合わせ